« 豪雪「ここはどこ?」 | トップページ | 「ガラガラ・・・ペッ」ができました »

ナベコワシ(鍋カジカ)

久々の投稿。(仕事は忙しいですが元気です。)
今日の夕食はカジカ汁。通称ナベコワシです。この呼び名の由来は、「余りの美味さに箸で鍋をつつきすぎて鍋を壊すほど」と言うところから来ているとか。
温かい鍋カジカは身体の芯から温まる、この時期最高のご馳走の一つ。冬を代表する料理です。
カジカ、ネギ、大根、ニンジン、豆腐、シラタキなどを昆布だしで煮て、味噌で味付け。カジカは肝(キモ)がポイント。

さて、今日は昼間少し暖かかったので、少しだけ家の車庫前の氷割りをしました。氷が融けて舗装路面が出ているところと厚い氷に覆われた部分の境界線は、とてもはっきりしていて、この境界線が冬と春の境界線のように感じたりもします。
ツルハシで氷を割って、この境界線を押し進めて春を応援すると、少しだけ早く春が来るのですょ。氷がカパッと割れると、何だか少しだけ幸せな気分。
先週しばらく風邪で寝込んで病み上がりだったせいもあって、重いツルハシを振り下ろすとあっと言う間に息が上がり、汗だく・・・。(体力落ちてます)
春のゴルフシーズンに向けて、体力を戻さなければ。(笑)

過去のカジカ関連記事はこちら

☆☆ カジカ:旬は10月~2月 ☆☆
(今は量が取れ、たたき売られたりもする時期なので狙い目かも)

|

« 豪雪「ここはどこ?」 | トップページ | 「ガラガラ・・・ペッ」ができました »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13449/8742777

この記事へのトラックバック一覧です: ナベコワシ(鍋カジカ):

« 豪雪「ここはどこ?」 | トップページ | 「ガラガラ・・・ペッ」ができました »