« コブシ、タンポポ、モンシロチョウ | トップページ | 遅い開花 »

タラの芽天ぷらと真ガレイ煮付け

今日は我が家の敷地内に2本だけあるタラの樹の新芽を採ってきて天ぷらにして食べました。(芽の数は8個ほどでした)
タラの芽は、味も薫りも強い訳ではなく、特別美味しいものではない(と思う・・・)のですが、春の訪れを強く感じる「特別な食材」です。

そして、今日のメインは今が旬の「真ガレイ」の煮付け。なんと、昨日に続いて2日連続です。
実は、昨日は味付けが薄すぎてちょっと失敗。で、今日はリベンジ。
(この時期、真ガレイは高価なので2度目の失敗は許されない・・・)
結果は、
まぁまぁ美味しく出来たような気がしますぅ・・・。(日本酒飲みたい~)
我が家では、旬の魚を買ってきてはいつも「切るだけ」or「焼くだけ」ですが、煮魚も美味しく出来たら良いなぁ・・・と前から思っていました。
でも、煮魚はネットでレシピを調べても作り方は本当にマチマチで結局はいろいろ試行錯誤して自分の方法を見つけるしかないような気がします。
魚の特徴を生かした味付けが出来たらどんなにすばらしいでしょう。

とりあえず、今日の「真ガレイの煮付け」は、マグレでも合格としておきましょう。

☆☆ 室蘭産、真ガレイ:旬は春 ☆☆

※過去のタラの芽の記事はこちら

|

« コブシ、タンポポ、モンシロチョウ | トップページ | 遅い開花 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13449/3998118

この記事へのトラックバック一覧です: タラの芽天ぷらと真ガレイ煮付け:

« コブシ、タンポポ、モンシロチョウ | トップページ | 遅い開花 »