« ストレートに「味覚の秋」 | トップページ | 鵡川の美味しいお寿司屋さん »

黄色いくちばし「イカル」来る

聞き慣れない綺麗な声のさえずりが聞こえたので窓から外を眺めてみると、黄色くて短くて大きいくちばしの小鳥が樹のテッペンのほうにとまっていました。図鑑で見た記憶があります。「イカル」です。実物を見るのは今回が初めて。
少し距離が離れていたので、残念ながら私の持っているレンズ(200mm+2倍テレコン)では撮影は困難でした。
もう直ぐ渡り鳥たちがここを通る季節が近づいていますね。
一日一日秋は深まっています。

<イカル>
・黒い顔に大きくて短く黄色いくちばし。
・身体全体はグレー。
・羽は黒に白い模様。
・ヒヨドリと同じか少し小さいくらいの大きさ。
・ピピョピーピィと綺麗な声で鳴く。

※タムロンから「SP AF200-500mm F/5-6.3」なるレンズが発売されました。魅力を感じますが高価なのでなかなか手が出ません。(この焦点距離のレンズとしては破格の安さなのでしょうが・・・)

|

« ストレートに「味覚の秋」 | トップページ | 鵡川の美味しいお寿司屋さん »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13449/1503115

この記事へのトラックバック一覧です: 黄色いくちばし「イカル」来る:

« ストレートに「味覚の秋」 | トップページ | 鵡川の美味しいお寿司屋さん »