« 室蘭、熊野神社祭り | トップページ | ナナカマドの実 »

エゾリスが冬支度を開始

今朝ジョギングの最中、我が家のすぐ近くの道路でエゾリスがクルミの実を枝ごとくわえて走っていくのを見かけました。そろそろクルミの実が熟し始めたようです。
エゾリスは秋の間にクルミやドングリなどの木の実を地面に埋めておき、冬はそれを掘り出して食料にして乗り切るそうです。ドングリの樹は数年に一度、いつもの年の何倍もの実を付けます。エゾリスは食べきれないほどドングリを一生懸命地面のあちこちにうめて、掘り忘れたドングリが春に芽を出し新たなドングリの樹になるそうです。(枝から落ちて時間が経ったドングリは殆どムシに食われて発芽しません。)何度か道端にミズナラの新芽が出ているのを見かけた事がありますが、エゾリスが埋めたものかもしれないと思うと、なぜか嬉しくなります。
さて、朝のジョギングですが、9月17日に息子のマラソン大会があるので、先週から練習に付き合って一緒に走っています。日頃の運動不足のため小学校1年の息子のペースでも殆ど限界に近いです。努めて余裕の表情は見せるのですが・・・(汗)

|

« 室蘭、熊野神社祭り | トップページ | ナナカマドの実 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13449/1331176

この記事へのトラックバック一覧です: エゾリスが冬支度を開始:

« 室蘭、熊野神社祭り | トップページ | ナナカマドの実 »