« お隣がズームインサタデーに出演! | トップページ | ポンポン丸に行ってまいりました。 »

苫小牧産「ホッキ貝」解禁

今日の夕食のメインは「ホッキ貝」の刺身!。7月1日に解禁になったばかりの苫小牧産。まさに旬の食材です。ホッキ貝はお湯に通すと赤っぽくなりますが、生では黒っぽい色です。殻付きで売っていましたが、殻だけお店で剥いてもらい家で刺身にしました。刺身にするのは足と呼ばれる部分で、ヒモや貝柱はバター焼きにしました。刺身はとても甘みがあって、そしてやわらかく、美味しかったです。急に握り寿司のネタにして食べたくなりました。そう言えば最近、握り寿司していないなぁ・・・。(実は私、上手ではありませんが寿司を握るのが好きです。シャリの出来が多少ばらつくのが課題です。)
それから、脇役にしてはチョット贅沢な函館産「マイカ(スルメイカ)」も刺身に。活きが良いマイカの刺身もまた違った甘みが有って、とても美味しかったです。(こちらが主役でも良いのですが、苫小牧の方が函館より室蘭に近いので・・・)
イカのゲソはホッキ貝のヒモと一緒にバター焼きにしました。

さて、ホッキ貝の話の戻りますが、この辺でホッキ貝は漁の期間を漁港毎にずらしているそうです。苫小牧や登別は7月から、室蘭は10月,11月だそうです。
この時期、お店で活きが良いホッキ貝を見つけたら是非刺身をお試し下さい!

☆☆ 西胆振(室蘭周辺)のホッキ貝の旬:7月から11月 ☆☆

|

« お隣がズームインサタデーに出演! | トップページ | ポンポン丸に行ってまいりました。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13449/895024

この記事へのトラックバック一覧です: 苫小牧産「ホッキ貝」解禁:

« お隣がズームインサタデーに出演! | トップページ | ポンポン丸に行ってまいりました。 »