« そろそろダニにはご用心! | トップページ | 何やら楽しげな「東京大仏TV」 »

絶品!室蘭産「トキシラズ」

今日の夕食は室蘭産「トキシラズ」と室蘭産「アンコウの鍋」でした。
アンコウの旬は冬場ですが春にも獲れるようです。有名な「アン肝」は冬に太って旨味を増すので、味は冬にはかないません。(冬場のアンコウは高価でなかなか手が出ませんが・・・。)
春のアンコウ鍋は癖のない淡白な味です。

季節はずれのアンコウとは反対に「トキシラズ」は今が最高の旬です。切り身はそのまま焼いて食べます。
ご存知でしょうか?「トキシラズ」とは「サケ」の事です。「サケの旬は秋」と思われがちですが、春この時期のサケは特別脂ののりがよく「トキシラズ」と呼ばれます。その中でも特に大きくて脂ののりが良いものは「大助(オオスケ)」と呼ばれています。もちろん全て天然物です。
今日の「トキシラズ」も「大助」の名がついて売られていました。お値段はチョット高価で、切り身一切れで500円近くしました。(今日の我が家の贅沢です。)
お味は最高!これぞまさに旬の味。文句なしの脂ののり、ギュっと凝縮された旨み。
もし居酒屋でこれが出てきたら絶対に「もう一つ!」と注文したくなります。
絶対おすすめの一品です。

☆☆ 室蘭産トキシラズ:旬は5月下旬から6月 ☆☆

|

« そろそろダニにはご用心! | トップページ | 何やら楽しげな「東京大仏TV」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13449/723284

この記事へのトラックバック一覧です: 絶品!室蘭産「トキシラズ」:

« そろそろダニにはご用心! | トップページ | 何やら楽しげな「東京大仏TV」 »