« ナナカマドの白い花 | トップページ | 「じょっぴんかけたか」の季節 »

「室蘭産チカ」の天ぷら

今日の夕食のメインは「室蘭産チカの天ぷら」でした。
このチカという魚、天ぷらやから揚げにすると丸ごと頭から骨まで食べられカルシウムをタップリ取れる優れた食材です。おまけに安い!今日は15~6匹でなんと198円。
小学生の頃、家が有った鷲別から室蘭の港まで友達と一緒に自転車に乗ってチカつりに行った事を思い出します。
今から思うと結構な距離です。チカの群れがキラキラと光り輝きキレイだったのが思い出に残っています。(あまり釣れなかったような気がします・・・^^;)
釣り好きな人たちのサイトをみるとチカ釣りの最盛期は秋のようですが、鮮魚店には一年を通して出回るようです。
「室蘭産チカ」旬はハッキリしませんが、地物の活きの良い魚は文句なしで旨いです。

話は変わって・・・
今日は好天。今年初めてセミの鳴き声を聞きました。
セミと言うと夏のイメージが強い昆虫ですが、この辺では主に6月初め頃に鳴き、夏には鳴きません。ネットで調べてみたところ鳴き声からして「エゾハルゼミ」のようです。

|

« ナナカマドの白い花 | トップページ | 「じょっぴんかけたか」の季節 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13449/681329

この記事へのトラックバック一覧です: 「室蘭産チカ」の天ぷら:

« ナナカマドの白い花 | トップページ | 「じょっぴんかけたか」の季節 »