« 「キュウリ」と言う名の魚 | トップページ | 室蘭にも春の便り »

虎杖浜産、甘エビを食す。

今日は虎杖浜産ナンバンエビ(いわゆる甘エビ)の生きが良いものが売っていたので、買ってきて食べました。活きたままのボタンエビも一緒に並んで売っていましたが予算の都合でナンバンエビにしました。今日のエビは本当に生きが良く、ついさっきまで元気に泳いでいた気配。数匹は頭を取る時までピクピクと動いていました。
甘エビは、頭を取って水洗いしそのまま食べる前まで冷蔵庫に入れておき、食べる直前に殻を剥くと甘みが逃げずにより美味しく味わう事が出来ます。殻を剥いてから洗ってしまうと味が逃げます。
頭は取って直ぐに唐揚げにしてオヤツ代わりに子どもと一緒にむしゃむしゃと頂きました。
今日のエビは生きがとても良く、身がプリプリと殻にしっかりくっついていたので剥くのが手間でした。身はもちろん生で頂きました。

室蘭の近くには登別,伊達,白老など幾つかの漁港があり、虎杖浜もその一つ。車で20分ほどの距離で道路脇にはカニの直売店が立ち並び、観光バスもよく来るようです。タラコでも有名です。

※ナンバンエビ:体長8~10cm(ひげを除く)くらい。生でも鮮やかな赤い色。生まれた時は全てオスなのが、数年でメスになるそうです。今日は山盛りの中で2匹だけ卵を持っていました。

☆☆ 室蘭近海ナンバンエビ:旬は春 ☆☆

|

« 「キュウリ」と言う名の魚 | トップページ | 室蘭にも春の便り »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13449/334408

この記事へのトラックバック一覧です: 虎杖浜産、甘エビを食す。:

« 「キュウリ」と言う名の魚 | トップページ | 室蘭にも春の便り »